今日の1枚



昨日のエントリで書いた思いの外早くやってきたJAZZへの目覚めの話の続きです。
ちょうどその頃、ジャズの名門レーベルの"bluenote"が日本で初めてCD化されるという情報が入ってきて、その中から何か聴いてみようと思い選んだのがこれ

ハービー・ハンコックの「Maiden Voyage」です。
ジャズをちょっとでも知ってる人なら「あっ、あれね」っていうくらい超有名盤ですが、当時の僕はそんなことも知らずに何となく選んだんですよ。
ところがそれが大当たり!
大海原に向かって出港する船に自分が乗っているような感じでしたね。
音楽を聴いてこんなに衝撃を受けたのは、中学生の時にテレビでアリス"(あえて解説しません)を観た時以来でした。これはまじめな話ね(笑)
ここから僕の"JAZZ LIFE"が始まったと言えるでしょう。
でもSaxophoneとの出会いに至るにはまだしばらく時間が必要でした・・・つづく(笑)

Posted: 2005年12月04日 (日) at 16:22