今日の1枚




ベタですが、やっぱりこれです。
ジョン・コルトレーンの「Blue Train」
これも以前書いたbluenoteレーベル初CD化の時に買ったものです。

テーマ曲がブルース形式だった事による聴きやすさもさる事ながら、次々に流れてくる曲のパワーにロックとはまた違う「なにか」を感じて、しばらくこればかりを繰り返し聴いていたのを思い出します。
そして、みなさんの予想通りこれをきっかけにテナーサックスを始めることになったのです。
人生の記念碑的なアルバムになりました。

Posted: 2005年12月29日 (木) at 17:24